今年は思い切ってIライン脱毛にチャレンジ!

Iライン脱毛 > Iラインを脱毛する理由と基礎知識

Iラインを脱毛する理由と基礎知識

女性器周辺から足のつけね周辺をIラインと言い、そのエリアに生えているむだ毛処理をIライン脱毛と呼んでいます。 Iライン以外にもVラインは女性器の上のヘア、Oラインは肛門周辺のヘアと呼びます。
Iライン脱毛サロン

ここでは、Iラインを脱毛する理由と基礎知識についてご説明いたします。 もはやワキの下のムダ毛は女性のエチケットとして常識になっています。 そんな意識が拡大して欧米先進国並みにV・I・O脱毛を受ける女性が多くなってきています。

日本人の体質としてアンダーヘアが濃い人が多いです。 女性にとっては深刻な悩みになっています。 下着や水着を選ぶ場合にもヘアがはみ出ないようにしなければなりません。 場所が場所だけに自己処理も限界があります。

すぐに生えてきて刺激によって赤くなったりチクチクしますし、毛深いことでコンプレックスを抱いている女性も少なくありません。 Iライン脱毛をする人の理由を調べてみると下記のようなものでした。

・毛のはみ出しをなくして堂々と好きな水着を着たい。
・Tバックやセクシーな下着をつけたい。
・剛毛なアンダーヘアはセックスのときに恥ずかしい。
・Iライン脱毛にかけている自己処理の時間が勿体ない。
・自己処理をしてブツブツが残ったりお肌を傷つけてしまうのが怖い。

衛生的にも問題があります。 ヘアが濃いと女性器周辺が蒸れてしまって雑菌が繁殖しやすいです。 特に生理のときは不衛生になりがちですし臭いも気になります。

欧米ではV・I・O脱毛のことをハイジニーナ脱毛と言います。 衛生的という意味のhygine(ハイジーン)から由来しているのです。 視覚的なエチケットや衛生面から見てもIライン脱毛はしておきたいし恥ずかしいことではないです。

美しく清潔でありたい――こういう願いは女性に共通した考えですしファッションに敏感な欧米ではセレブ層を中心に常識になっています。 国内でも水着シーンが多いグラビアアイドルやモデルの間では当然になっています。

そういったトレンドで一般の女性もどんどんとIライン脱毛をしています。 アンダーヘアのコンプレックスや面倒な自己処理から解放されてはどうでしょうか? 女性器周辺のIラインはデリケートな部分ですから信頼のおけるエステサロンを選びましょう。 粘膜から近いのでどこの店舗でも受けられるのではなくて高いスキルがあるところに限られています。